So-net無料ブログ作成
検索選択
仕事の話 ブログトップ
前の10件 | -

(今日2回目の更新) 私の回顧録…ひとつの命 [仕事の話]

  
  
  1266491 今日は私が勤務していた頃に経験

したとっても苦い思い出を書いてみます。

今から30数年前、娘が10才、息子が6才の夏休みが終わろうとする

時期、10年振りにM病院に再就職した。

今はM病院も時代の波と共に、産婦人科が閉鎖され、他にも診療科が

縮小され病棟のベット数も少なくなって大きく様変わりをしているが…


私は最初の職場として小児科か産婦人科病棟を希望した。


看護の仕事に『やりがい』を感じて来た頃に、結婚子育てのための

離職という現状に、やきもきしながら過ごして来た数年間で、私の

出来る事といったら、身近な小児科が適当だと判断したのである。


しかし、10年と言う空白が日進月歩している医療社会に入る事に

対して大きなプレッシャーでもあった。


幸いにも小児科病棟に配属され、当時は殆ど独身者の多い中で

自分の子供の事は二の次にして一生懸命に頑張った。


小児科といっても、小児外科、未熟児、慢性疾患の長期入院児等

多種多彩の混合病棟であった。

月に1〜2回の心臓手術があったり、極小未熟児を看護をしたり、

愛知県の養護学校の院内学級の子供達を看たり…

当時は特別許可が無い限り『3才児以上は付き添い無し』というのが

小児看護の主流で、夕方面会時間が終わると泣き叫ぶ子供達を母親

から引き離し、私達が少ないメンバーで看ていた。

忙しい時はおんぶしたり、Nurse・Stationで遊ばせたり…

今から思えば設備も整っていない中、あの頃はこれが当たり前だ

と思って、みんな頑張っていたのである。

前置きが長くなりましたが…1266494


未熟児として、『口蓋裂』の赤ちゃんが収容されてきた。

『口蓋裂』とは簡単にいえば、口と鼻を隔てている上顎に亀裂を
 生じて生まれてくる赤ちゃんの病気です

家族のショックはかなり大きかった。

私達は医師を中心に養育指導をしたり、専門の病院を紹介して、

手術が可能な月齢になったら、完全に治癒する事など…

何回も話し合いを持った…特に祖母に対して。

大丈夫と確信して、ある時期外泊を許可したのである。


数日後…赤ちゃんの死亡を知らされた[がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)]


祖母が赤ちゃんの将来を悲観して、母親が買い物に出た時

赤ちゃんの命を絶ったのだった。


私達、医療者は家族特に祖母の思いを察知出来なかった事に

大きなショックを受けた…

責められるのは祖母だけでは無いと…[むかっ(怒り)]


私たちは、障害を持って生まれて来る赤ちゃんに慣れ過ぎて

いたのかも知れない。


夫々の家族にとっては、障害の程度はどうであれ重大な

問題なのだと…思い知らされた。


私も深い反省と後悔をしたし…今でも時々思い出すと

胸が熱くなる事がある。

   1266493


  私のほろ苦い思い出話しを最後迄、読んで頂き有り難うございました。
  また、いつか思い出話しに付き合って下さいね[揺れるハート] 

nice!(25)  コメント(24) 
共通テーマ:日記・雑感

孫達のご飯・・・・・今日の献立 [仕事の話]

 

   昨日、雪で来れなかった名古屋の孫がで来るとメールが入った。

   11時頃、ボスは駅迄迎えに行った

 

   お昼のご飯が足り無かったので、焼きそばを作った・・・

         
     ボスは焼きそばのソバを作るために乾麺を茹でます

 

        
         お肉は使わずカシワを使っています

 

           
      少し太り気味のお兄ちゃんの為にカロリー控え目ですが、味付けが
      美味しいのでお皿いっぱい食べてしまいました

 

   午後からボスは、夕食のメニユーを考え中です・・・
   食事を作るのはいつもボスの担当です

 

       孫達の大好きはチャーシューを作る準備です・・・

       
 材料・・・豚バラ肉、お酒350~60ml、みりん100ml、醤油お玉1杯、
      コーラ 1 /2本、砂糖大匙3杯  (大体の分量)


         
            紐で結わえておきます(500グラム)

 

   
   お水を使わず中火~弱火で2~3時間程煮ます

 

         
            飴色のチャーシューが出来上がりました

 

   
     煮詰まったタレをかけて出来上がり・・・

 

    
 ご飯は中華飯でお野菜がいっぱいです。  3人でぺロリ・・・残りの1枚は私が
 食べました・・・ボスは3枚ほど食べて、孫達の食べっぷりをニコニコしながら
 見ていました・・・

 

孫3人の会話・・・『ネェ・・・こんな美味しい物、僕達だけで食べるのもったいないネェ。
            ボス、料理屋さんになったらいいのに・・・ネ』

           『ホントだね・・・絶対儲かるよ・・・』

           『ダメだってボスの秘伝の味だから・・・』

           『だけど、ちゃーちゃんがブログに書くって言ってたよ』

           『あっ・・・そうか、じゃ秘伝じゃなくなるから、まぁ、いいかぁ・・・』

  と言う様な話をしながら食べていました



         
              小松菜のお浸しです
           

 

    
    大根の酢づけ・・・私の作った唯一の漬物です

  みなさんもご存知の様にちゃーちゃんちのご飯は殆どボスが

  作っています。

  子供夫婦も孫達もボスの料理が美味しいと絶賛しています

 

 ちゃーちゃんの担当は後片付け・・・みなさんのお家は如何ですか  
  


nice!(20)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新作…貼り絵で〜す [仕事の話]

今日も『○○の宿』の恒例の貼り絵が始まった。

スタッフが季節毎にB紙に絵を書き、利用者さんが
色紙をちぎって貼っていきます。
皆で集まって、色紙をちぎる人、貼り専門にやる人、
各々自分に合う作業を黙々とやっています。
私も暇があると参加しますが、やりだすと結構面白いのだ♪(●^^●)。

算数や国語やクイズ問題の苦手な人も、これは単純作業だから
おしゃべりをしながら熱心にやっています。

多分、この絵は私が休んでいる間に出来上がっているだろうな…
皆さ〜ん!!楽しみにしていますね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

病名は? [仕事の話]

先日、救急車で某病院に搬送されたTさんの
報告が家族からあった。

慢性硬膜下血腫だったとの事。
開頭して血腫の洗浄をしたそうである。
一週間程の安静入院との事。
やっと一安心であるヽ(´Д`)ノ

そう言えば、今年の一月頃に同じ病名で入院された事があり、その後
私の担当となったのである。
退院されたら今後も早期発見が出来る様、観察しなければ…。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

救急車で病院へ! [仕事の話]

私の担当している92才の女性が意識低下で救急車で
某病院に搬送された。

こちらから聞けば簡単な返事が返って来る程度の意志疎通しか出来ない
方である。
朝から少し元気がなかった。

お昼御飯は何時も1〜2時間かかって、1人で完食されるが今日は食が
進まず7割程度だった。
2時半頃ソファに倒れ込むようになっている為、横にして寝かせた。
3時頃おやつを食べさせようと声を掛けると、ニコッと笑って目を開けて
くれたが、数分後に崩れるように倒れて1人で座れなくなった。
おやつを口元まで持って行くが、反応がない。

体温37度2分、血圧104/50、冷房が効き過ぎて風邪でもひくのかな?
と思ったが意識が低下して来たので、自宅に連絡して家族を呼んだ。
かかりつけの医師がすぐ来て、『水分不足だからどんどん水分を取らせて
身体を冷やしなさい』…と。
医師の指示された物がなかったので、氷り入りの薄い塩水を作って、何とか
飲ませた。

『あっ!!そうだったのか…(>_<) 熱中症の様な症状だったのか…』
自分達は冷房の効いた涼しい部屋にいる為、快適に過ごしているが、老人は
ちょっとした変化で脱水を起こすのだと改めて実感した。

今回の事は、Tさんに申し訳なかったと言う思いと、いい勉強になった。

老人は尿が近くなるからと言って水分を取らない人が多いが、これからは
もっと積極的に水分を取って貰うようにしなければ…。

4時半頃、Tさんは主治医の判断により救急車で某病院に搬送された。
早く良くなって又、『宿』に来て下さるよう祈っている。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『宿』のちぎり絵完成! [仕事の話]

今日、仕事に行ったら未完成だった、ちぎり絵が完成していた。
見事な出来栄になっていた。

大正2年生まれのKさんが最初から最後まで熱心にしていた様に思う。
この方は身体も不自由なく、何事にも熱心でやり遂げるまで努力されるし
新しい事に挑戦しょうとする意欲がとっても旺盛である。
知識も豊富で、最近も北朝鮮のミサイルの事などテレビを見ながら
私と同じくらいのレベルで会話できるのである。

90才を過ぎると大抵の人は自分からやろうとする意欲も無いし、教えても
出来ない人が多い中、このKさんは自分の事は全てされるし、身体の具合が悪いと
言われる事もない。
勿論、見た目も若々しい。
又、無駄な事は喋らないという本当に素晴らしい人である。

私はKさんの様に生きたいと心から思うがどうなる事やら…


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

共同作業? [仕事の話]

2日ぶりに仕事に行った。
皆さん変わりなく、元気で笑顔で迎えてくれた。

今日の午前中の予定はみんなが大好きな?『ちぎり絵』の
続きをやる事になった。
職員が下絵を書いて、貼る作業の出来ない人は色紙をちぎって
皆で黙々とやっている。

午前中2時間くらい、午後も休憩時間が終わると、熱心な人は
早速やり出す。
私も時間があったので、みんなと一緒にお喋りをしながらやってみると
中々楽しくて時間の経つのも忘れてしまいそうだった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

疲れたぁ〜! [仕事の話]

16日は手のかかるいろんなタイプの利用者さんが多いうえ
全員で20名だった為、朝から忙しかった。
1人1人の人にゆっくり落着いて相手をしてあげられると
良いのだけれど、次ぎ次ぎにやる事があって思い通りに行かない。
自分の疲れも何時もより何倍も大きかった。

家に帰ってから特に手のかかる人の顔を思い浮かべて、自分の気持ちが
不消化になっていた。

17日朝、8時50分宅老所に着くと玄関に救急車が止まっている。
真っ先にSさんの顔が浮かんだ。
案の定、そうだった。
意識が朦朧としたままベットから転落したらしく、病院に搬送される所だった。
声をかけてもはっきりした反応がなかった。

今日は人数も17名で、何度も繰り返し同じ事を聞きに来る人や
このSさんが居なかった所為か、みんなが落着いてまったりと静かな時間が
流れていた。
しかし、私はSさんの情報提供書を記録したり、薬の整理に追われて
何時も10時前に終わる血圧測定などがお昼近く迄かかってしまった。

後で職員も反省や対策等、話しあいの時間が持てたのが何よりだった。
不可抗力と思える事故であっても反省点はあるし、家族にとっても
当事者にとっても後味の悪い出来事である事には変わり無い。

この2日間の勤務はとっても疲れた勤務だった(>_<)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

久ぶりの仕事 [仕事の話]

数日ぶりに仕事にでた。
顔馴染みの人の数人は笑顔で迎えてくれたが、声を掛けても
『見た事あるけど…あんた誰?』と言う様な表情で笑っている。
殆が認知症である。
どうしてここに来ているのか理解出来ず、午後になると何回も
『お父さんが心配しているから、帰らせてもらいますわ』と
繰り返す人、午前中に話して理解出来ていても午後になると
全く覚えていなくて、混乱してしまう人…本当にいろんな
方がいる。

新しく宿泊している男性の方で、スーパの広告をじ〜っと見ていて
『これ買って来て…』と言われる。
『これは生のカシワだから料理せんと食べられへんよ…』と私。
『息子の嫁さんに空揚にしてもらうわ。わしは何時、家に帰れるんか?』と。
『そうだね。お嫁さんに頼んでおこうね』と私。
『頼むわな』
其の後、何回も確認するかの様に同じ事を繰り返して聞いて来る。
可哀想になって空揚の一つや二つ食べさせてあげたいと思ってしまう。

私達は、数時間仕事で接しているのだから気持ちに余裕があり、どの様に
接すればいいか…は学んでいるが、重度の認知症の人と暮らしている家族は
本当に大変だと思う。
費用がかからず、数時間でも数日でも見てもらえる施設がもっと、もっと
増えて欲しいと思う。
私だって、ボスだって何時そうなるとも限らないんだから…


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仕事の事 [仕事の話]

近くの公園の桜がとっても綺麗に咲いているので
みんなで花見に行く事にした。

スタッフ4人で、車椅子の人や、杖を突いてよぼよぼ歩きの人達、
8人を連れて昼過ぎに出かけた。

久しぶりの晴天で桜の花も眩しい位に輝いていた。
皆が『わぁ…きれいだねぇ〜』と。
外に出ると、やっぱりイキイキした顔になっている。
90才を超えたおばあちゃんがブランコに乗って嬉しそうに笑っている。
私は早速、デジカメで記念撮影をした。

数十分の時間だったが、みんな嬉しそうな顏をして、足取りも軽く
帰って来た。

これから気候も良くなって来るので、どんどん外へ連れ出して
元気になってもらおうと思った。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 仕事の話 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。