So-net無料ブログ作成
検索選択
北海道旅行記 ブログトップ
前の10件 | -

帰りの出来事!! [北海道旅行記]

定刻通り20時30分に敦賀港に到着。
敦賀港から関ヶ原まで高速の乗って、その後は一般道にて家路を急いだ。

途中、遅くなったが夕食を食べに養老のレストラン『ココス』に入った。

とっくに11時を過ぎていたが、孫達は元気いっぱいで、食欲もあり、
自分の好きな物を注文して食べた。
途中でメニューに(お誕生日の方は申し出て下さい)と書いてあるのが
目に止まった。

2人の孫が喜んでフロントまで走って行った。

お店に音楽が流れた!!
お店の人がタンバリンを持って来て『ハッピーbirthday・トゥ・ユー』と
歌ってくれた。
記念写真と、アイスクリームのサービスがあり、思い掛けない誕生会が
ここでも開かれたのである。

今年の旅行は本当に良い事尽くめだった~♪ d(⌒o⌒)b♪~

来年も孫達を連れて、何処へ行こうか・・・?と考えている私達です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

これが本当の最終日!の22日目! [北海道旅行記]

夜中に3回も目が覚め、その度にトイレに通ったせいか船酔いしてしまった様だ。

何となく気分が悪い。

8時、朝食の時間に孫達を起こして食堂に行く・・・。
7才の孫は気持ち悪い・・・!お腹が痛い・・・!と言い殆ど食べない。
船酔いとママが恋しくなって来たのかなぁ・・・?

みんなが『今日は〇〇君の誕生日だし甘えさせてやろうよ・・・』と優しい事を言ってくれる。

抱っこをして様子をみる事にした。

一番心配していた真ん中の孫は元気だ!!

ベットに戻り、ゲームをやりだすと嘘の様に『もう、直ったよ…』と。
やれやれ・・・o(^-^)o

10時頃、船内のお風呂に入ってさっぱりした。
レストランを利用すると殆ど食べなくても、高くつくので、
昼食は売店で好き物を買って済ませた。

孫達は一日中、船の中で退屈もせず過ごせたのもゲームを持っていたからか・・・?
と、今日ばかりは有り難かった。

波は穏やかで、空も海の色も青く鮮やかだ・・・ゆったりと、時が流れて行く。

後、数時間で船の旅も終わりに近づいている。

私の旅ブロクも、最終回を向かえようとしている!!

長い間お付き合いありがとうございました。


(・・・といっても、このブログが終了する訳ではないのだ。)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

と、思ったらまだ続いた21日目! [北海道旅行記]

7時、みんなを起こす。

 『今日、僕の誕生日だよ〜11才だよ〜!』と眠そうな10才の孫!

 『今日の誕生日祝いは、小樽のお寿司さんだな・・・』とボス。

 『僕の誕生日、明日だよ・・・!』と6才の孫。

 すかさず『みんないいなぁ・・・』と8才の孫。

 『ケーキを買って、船の中でお祝いするからね』と約束する。

余りお天気が良くないが、9時頃、ホテルを出て支笏湖に行く。

水中翼船(グラスファイバー)に乗った。
あまり魚がいなかったが、透明度が高い湖だけあって、湖底まで良く見えた。

その後、サッポロに着いた頃には青空が現れ、時折涼しい風が心地よかった。

コインランドリーを捜し回って、溜まっていた3日分の洗濯を済ませた。
たっぷっり、2時間はかかったが、孫達は車の中でゲーム三昧( ̄Д ̄;;
仕方ないっか…!

さぁ〜『サッポロラーメンを食べるぞ!!』と、札幌の街を歩いた。
偶然入った『味の時計台』というお店には芸能人のサインが沢山あった。

やはり、美味しかった!!

孫達は『うまい!!これが本場の味だよ。』と生意気な事を言いながら完食する。
お土産にする分を買い、お店の人とお話もして店を後にした。

札幌駅で、最後のお土産をみんなで3万円程買った〜!!

誕生日のお祝いで『小樽』に行く予定が時間的に難しいかな・・・?と思っている時、
キャンプ場で知り合った苫小牧の人から、名古屋の息子の家に電話が入って、
『夕食を準備して待ってます!!』との事。

連絡を取り合って、結局お邪魔する事になった。

高速道路を走っていると、雨が強くなって来た。

今回の旅行は後半、雨の日もあったが何かの予定の日は、
必ず天気が良くなり本当にラッキーだった。

雨も治まり、ナビの案内で苫小牧の『ふじ〇さん』宅に6時半頃にお邪魔した。

海の幸いっぱいの手巻き寿司と誕生ケーキ迄用意して、
子供さん(10才、5才)始め、ご夫婦が待って居て下さった。

御主人の『○○君、△△君の誕生日おめでとう!!』と言う掛声に孫2人は、我れ先
にロウソクの火を消した。

私達は最初、船上パーティがしてやりたくて、船の予約時お願いしたが出来ないと
言われ、思案中であった。
それが、思いもかけずもこんな形で誕生会をしてもらって、本当に嬉しかった。
孫達にも良い思い出として心に残るだろう…!!

孫達もまるで昔からの知り合いだったかの様に打ち解けて、ご馳走になったり遊んだ。

ご夫婦共、キャンプで短時間知り合っただけなのに、
気持ちよく親切にして下さって短い時間だったが話が弾んだ。
苫小牧港まで行く時間を計算して9時頃、名残惜しかったが、
お別れをして苫小牧港に向かった。

22時45分乗船開始・・・。

22日の20時30分、敦賀港に着く迄、船上の生活が始まったのである。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

とうとう最後の20日目! [北海道旅行記]

6時頃、朝風呂に入りスッキリ目が覚めた。
空はどんよりして気にならない程度の霧雨が降っている。

朝食後、孫達を誘って散歩に出た。

最初、渋っていたが広い芝生にいろんなアスレチックがあるのを見て、
急に元気になり遊びだした。

暫く遊んでから、宿を出た。

ボスは今日の宿泊予定『支笏湖観光ホテル』に確認の電話をした。
インターネットで、予約していたが、何となく気になったらしい・・・・。

しかし、『予約が入っていませんが・・・』と。

チョツト慌てたボスは『7月にインターホン??で予約したんですが・・・』と。

『インターホン・・・?』 聞いていた私達は大笑いをしてしまった。

結局、空室があったの無事泊まれる事に成りホッとした。

インターネットに慣れていないボスは、
途中までやって最後の確認が出来ていなかったのであるo(^-^)o

支笏湖に行く途中、今回の計画の一つである乗馬体験をする為に、
『日高ケンタッキーファーム』に寄った。

心配していたお天気もスッキリ青空になり、心ウキウキ足どりも軽く体験場へと急いだ。

小学生以上は一人で体験出来たので、練習15分、外廻り15分で一人5000円だったが、
孫達が楽しみにしていたので申し込んだ。

最初、緊張していたが、練習後一人で手綱をさばける様になった。
帰って来る頃は、すっかり騎手気分で満足そうな顔をしていた。
乗り終えてから興奮覚めやらぬ思いで、ママに電話をしていた。

それから1時間30分程走って支笏湖観光ホテルに到着した。

部屋も浴室(温泉)も広くて良かった。
食事は大人も子供も同じだったので、品数が多く食べきれなかった。

夕食後、大浴場へ・・・

男湯、女湯共、だぁ〜れもいなくて、隣の露天風呂から孫達の楽しそうな声と、
『ドボーン・・・♪♪』と言う音が時折、響いていた。

楽しいお風呂タイムを終え、恒例の日記を書いた。

ボスと私は、長かった旅も最後の夜となり、長かったような、
あっという間だったような複雑な思いで、孫達の寝顔を眺めたていた・・・・。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

もうすぐ終了?の19日目! [北海道旅行記]

朝、5時半に目が覚めた。相変わらず雨が降り続いている。

寝ているテントの中は温かく、雨漏りの心配がなかったが、
外側のテントは洪水だ〜!!靴がぷかぷか浮いている・・・(>_<)。

孫達を起こして、温泉の休憩室に預け、私達は雨の中テントの片付けを始めた。

終わった頃、やっと雨も小降りになって来た。
時計は既に9時を回っていた。

4日間、毎日通って顔なじみになったお姉さんに挨拶をして、
知床しぜん村のキャンプ場を後にした。

食事の費用は別にして、5人で4日間の使用料金9200円と、
温泉入浴料で合計18,400円は高くついたが、衛生面や温泉の休憩室が使えた事を考えると、
適当なお値段かなぁ・・・・?と思った。

もう、テントを張る事もないし、濡れたキャンプ道具一式を宅配便で送ろうと
言う事になり宅配所に行った。
何と・・・『一纏めで39,000円ですね』と( ̄〜 ̄;)??
即座に『持ち合わせが無いので銀行に行って来ま〜す・・・』と退散した。

車の中は狭いけど、何か美味しい物食べた方がいいよね・・・と意見が一致した。

車は一路、摩周湖へ・・・。一面、霧に包まれ今日は正しく『霧の摩周湖』だった。

今回の孫達の目的は『リス』に餌をやる事だったが、『リス』がいな〜い!・・・。
お店の人に聞くと、自然に返す為、餌は置いてないとの返事だった。
楽しみにしていた3人が泣きべそをかいてしまった。

少し離れた場所に行くと、『リス』がいた!!

早速、100円で餌を買い、じっと待っていると、
可愛い姿の『リス』が、ちょろちょろと姿を現した\(^O^)/

慣れて来ると手の掌に乗ったり、体を触ったりする事が出来た。

孫達は、大喜びであっという間に500円位餌代を使ってしまった。
小鳥も手に持った餌に近づいて食べに来た。

1時間程遊んだが、遊び足りなさそうな孫を急かして、
今日の宿泊先『音更町サイクリングターミナル』に4時半頃、到着した。

ここも学校の生徒が使用する施設で、お部屋も温泉も広くて、まあまあの所だった。

食事は可もなく不可もなし、と言った所・・・。

8才の孫は、お昼ご飯をいっぱい食べたせいか、夕飯はほとんど食べれなかった・・・が、
私達も孫の分まで食べきれなかった。

孫達は久しぶりに11時近く迄、テレビを見て寝た。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

18日目! [北海道旅行記]

昨夜からの雨が続いて肌寒い朝である。

テントの数も本当に少なくなっている。

元々、休養日に取ってあったので慌てる事はなかったが、
外で遊べない孫達は暇を持て余していた。

ボスは何時もキャンプの時に釣り道具を持ち歩いているが、やれた試しがなかった。

雨の中『カラフト鱒を釣って来るぞ!!』と勇んで出て行ったが、
そんなに上手く行く訳がない・・・。

案の定、他の人が釣ったのを見て羨ましそうに帰って来た。

お昼ご飯と夕御飯はボスのお得意のオムライスとスパゲティーだった。

私はスパゲティーを持って来た積もりだったが、
ボスに言われて荷物の中を見たら・・・・

 『あれ〜ない・・・!うっそー。』

 『もしかして・・・と思って、買って来たよ。』とボス。

孫達に怒られずに無事食べる事が出来た・・・。

夜になっても雨は止む気配がなく、テントの中は居心地がいいものの、
外の地面はびしょ濡れになっている。

私達は、今年も知床では雨と仲良しになってしまった。

明日はテントを畳む日なので、何とか雨が止んでくれる事を期待しながら、休んだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

17日目! [北海道旅行記]

昨夜の大雨は嘘の様に雲がどんどん走り去り、
あっという間に青空が現れ、暑そうな日になりそうだ。

今日の予定は昨年行けなかった、世界遺産『知床岬』の先端まで船で行く観光である。
往復3時間のコース、5人で21000円だった。
世界遺産に登録されてから年々観光客が増えているとか・・・。
観光バスが何台も並んでいる。

船内で冷房の効いた特別室に一人550円追加して席を取ったが、
孫達には無用の長物だった (*_*)。
席に座っていたのは僅か、うろうろと歩いたりふざけたたりしていた。
私達は雄大な景色に心地よく癒されたが、孫達は『山と海ばっかりでつまんなかった〜!!』と。
子供にとってはそれもそうだな・・・と、一応納得!!

船を降りると、猛暑!32〜3度あるんじゃないか?と思われる位の暑さだ (*_*)。

 『今日は何がいい?』

 『お魚!』

 『シチュー!』

・・・・といろいろな注文が出る。

シチューをする事に決め、買い物をして4時頃テントに帰った。

夕食も終え、お腹いっぱいになった孫達の幸せそうな顔…顔…顔!

温泉に入りお休みなさい!!・・・・とはいかなかった (-.-;)。

夜遅くなって、風が強く吹き出しテントが揺れ動く。
ボスが起き出して紐を何回も締め直した。

私は心配で中々眠れなかったが、孫達は既に夢の中・・・・・。

こうして不安な一夜が過ぎて行った。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

16日目! [北海道旅行記]

朝、ゆっくり起きようと思っても、早く目覚めてしまう。

今朝、6才の孫は5時に起き出した。

7時にはみんな起きて、勉強を始めた。
今日の予定は、時間にゆとりがあるので10時頃、カムイワッカの滝に向けて出発!

自然保護の為に、途中からシャトルバスで向かう。
左右の山や海を眺めながら、40分位で到着。
岩肌に流れる温泉の湯?に浸かりながら滝壷へと登って行く。

私は写真を撮る為、下で待機した。

ボスと孫達は上迄行ったが、落石の危険がある為、
滝壺には行けなかったと残念そうに帰って来た。

10才と8才孫は靴下に穴があく程、滑って遊んでいた。

ビショレ濡れの洋服を着替えて、再び知床五湖に戻り、食事をしてテントに帰って来た。
途中、にわか雨があったが、幸にも車の中で免れたが、明日は雨予報・・・!!!

今年もツイてないなぁって感じ!

夜中、激しい雨音に目覚める。

うわぁ!!やっぱり雨だ・・・・!!

目が覚めてしまったのでブロクを書いている・・・・。

ただ今、真夜中2時・・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

15日目! [北海道旅行記]

朝食が予約してあったので、7時40分に揃って広い食堂に行った。

学校給食の様にできていて、何十人の人が一斉に食事をする。
御飯とお味噌汁はお代わり自由・・・500円でかなりお得だと思った。
食後、孫達が講堂で遊んでいる間に、部屋の掃除をした。

10時、昨年行かなかった天都山の流氷館と網走監獄に向けて出発!

天都山の流氷館では、孫達は防寒具を着て何回も出たり入ったりして、
凍ったタオルでチャンバラごっこをして遊んでいた。
最後には遊び過ぎて、手がシビレタァ〜!!

流氷館を後にして、すぐ近くにある博物館『網走監獄』へ・・・。

明治の姿そのままに再現してある館内をひとつずつ見学をし、
写真を撮ったりしながら廻ったら、2時間近くもかかった。

孫達は興味深そうだったが、なかでも今日の監獄飯『さんまの塩焼き』を体験されましたか?
と言う看板に惹かれ、3人共『食べた〜い』と。

一食500円でなかなか美味しそうだった!!

囚人の人形と一緒に並んで食べたが、何時も余り食べない8才の子は、
麦飯もさんまの塩焼きも完食した(^O^)。そして、一言『監食を完食!』・・・と。

みんなで大笑い!!

今年の知床は暑い!!4時頃キャンプ場に到着。

眼下にオホーツク海が見えるいい所だが、狭い場所にテントがひしめき合っていた。
トイレと炊事場に近い場所を確保してテント作り開始。
孫達も荷物運びをしてくれて完了・・・・。

近くの人達に挨拶・・・孫達はすぐにお喋りをして仲良くなる。
又、小さいお友達が出来た。

孫達が遊んで貰っている間に、近くの店に買い出しに行くが、何でも高い事!!
夏の間に稼ぐには仕方ないけど・・・ねっ!

簡単な食事を済ませ、敷地内の温泉に入ってお休みなさい・・・・m(__)m。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

14日目! [北海道旅行記]

気持ちよい朝の目覚め・・・!ボスと私は朝風呂に行った。
8時50分の船に乗る為、孫達を起こして、部屋の片付けを始めた。

食事後、孫達は昨日知り合った『こはるちゃん』と遊んでいた。

暫くして『はな心』の車で港まで送って貰い船に乗った。

ここでも3才の女の子に気に入られて、8才の孫はくたくたになっていた。
我が家の孫達は、性格が優しいうえ、小さい子供が大好きで、
あっという間に仲良くなってしまう所はボスのDNAが関係しているのかなぁ・・・?

今日もおおよそ280キロ位走って、今夜の宿泊予定の『北海道立常呂少年自然の家』に到着した。
ここは、野外学習用施設で大人770円、子供130円の低価格料金で使用出来る施設である。
私達は12人用の2段ベットがある部屋で、好きな場所を選んでベットを作った。

旅行雑誌などで有名な『船長の家』で夕飯を摂るつもりで行ったが、4時で終了(>_<)。
仕方なく近くのホテル『鶴城』のレストランで摂った。

チョト贅沢だったな!

遊んでいた8才の孫が突然吐いた(*_*)・・・。
食べ過ぎたり、何かのきっかけで時々吐く事があり、今回の旅行中で3回目である。

夜はかなり、多くの生徒や家族連れで賑わっていた。
孫達は、それぞれのベットに入ったが、結局私とボスにくっついて眠った。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 北海道旅行記 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。